FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このPartへのまえがき

PC講師の章を書き始めたとき、全体をこういう構成にしようという大まかな考えはあった。

最初は、何も知らない素人がいきなり仕事を始めて、障害について「ああ、そうか」と知った体験を書いて――
それから各障害についての発見を書いて――
講師と受講者さんという関係以外の、さまざまな人間模様も書いて――
通常のPCインストラクターとは違う部分をTips集的に書いていこうかな、と考えていた。
章立てみたいなものを決めてみようとしたら、これでだいたい7つ8つになったので、全体をきりよく10部構成にしようと思った。

最初の下書きをしたのは、何年も前だ。
その後、中断していろいろな仕事について書いて、また続きを書いた。
だからPart1~2くらいと、Part6~7くらいではなんとなく違う。
3~5は入り混じっている。日記的に書いておいた文章と、あとから付け足した文章が混じっているからだ。
書いているうちに、手話については別立てにしたり、受講者さん以外の人たちをひとつにまとめたり、変更した部分があって、最終的に7つまで決まった。

やがてこぼれた話を8つめにしようと思いついた。

9つめは「講師のTips集」とずっと前から決めていたが、Part8を書き始めた頃から迷い出した。
あちこちで思うことを書いてきたし、繰り返しになるな~ と気づいたのと、Tipsで50もの記事が書けるかなぁ、と思ったためだ。(1Part 50以上の記事と決めている。)
講師のTipsというのは、当然「障害のある方を対象にした場合のTips」のつもりだったのだが、しょせんは素人、それほど詳しくきちんとした体系的知識が書けるわけでもない。体験記形式なら、もうこれまでに書いた。

結局、Part9をどうするか思いついたのは、Part8がもう書き終わるかという頃だった。
この時点で、Part10はまだ迷いがある。少し前まで「思いつかないから9部構成でいいかな」と思っていたくらい。
どうなるかまだ分からない。

そういう試行錯誤の末思いついたPart9は、仕事をしている上でのいろいろな思いというか――Tipsも含めて、自分なりに考えていることを書くことにしました。

この仕事をして10年を迎えたとき、「ついに10年、クリーニング店員と並んだんだ、これからは1日働くごとにこの仕事が最長記録を更新していくんだ」と感慨深い気持ちになりました。
そのためか、通勤の途中などで越し方を振り返り、あれこれ考えることがよくあったのです。

いつまでも劣等感が消えないタイプのわたしは、人と自分を比べてがっくりくることも多く、「でもでも!」と必死で自己肯定してみたり。そういうことも歩きながらよく考えました。

このPartでは、そういった気持ちについて述べていきたいと思います。
うまく伝わらないかもしれません。伝わったとして、それが共感されるかどうかも分かりません。「それは違うでしょ」という反論をいただくかも。

でも気持ちのまとめとして必要なので、書くことにします。
温かい気持ちで見守ってくださるとありがたいです。

以上、このPartへのまえがきとさせていただきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。